弁理士費用

【弁理士費用】
LEGAL FEE
(1).出願時又は通常の発明相談は、当事務所では無料です。
(2).初めての出願依頼の方には、着手金を頂いております。
  ・着手金出願費用の一部であり、前金としての性質を備えております。
  ・当事務所では、特許出願は平均して1件で25~30万円(基本)かかります。
   着手金はその1/3の8~10万円を出願依頼時に頂いております。
  ・尚、意匠出願の場合の着手金は5万円/1件、商標出願の場合の着手金は3万
  円/1件を、出願依頼時に頂いております。
(3). 当事務所における基本料金表を、下記に記します。


(平成24年4月1日版)

特許基本料金
<請求項が1項目の場合>
<請求項が2項目以上の場合>
 <出願時>
 <拒絶理由通知の反論>
 <登録時>
 <顧問料>

請求項が1項目の場合  (継続依頼の場合には相談に応じます。)

 
特許(20年)
 
実用新案(10年)
 
意匠(20年)
(更新可)
商標(10年)
 
 
 
出願時
(1)概算手数料 (1)概算手数料 (1)概算手数料 (1)概算手数料
25万円         20万円         7万円         6万円        
(2)出願印刷代 (2)出願印刷代 (2)出願印刷代 (2)出願印刷代
1万5000円         1万4000円         1万6000円         1万2000円        
(3)3年分登録料 (3)図面(写真代) (3)商標見本代
6600円         別途実費 別途実費        
合計 26万5000円         22万0600円         8万6000円         7万2000円        
+図面代 +商標見本代        
 
 
 
審査
請求時
(1)手数料 不要 不要 不要
1万円        
(2)審査請求印紙代 不要 不要 不要
17万2600円        
(請求項1項で)
合計 18万2600円        
 
 
 
特許
登録時
(1)報酬10万円 不要 (1)報酬6万円 (1)報酬4万円料
(2)3年分登録料 (2)1年分登録料 (2)10年分登録料
7500円         8500円         3万7500円        
(3)納付手数料 (3)納付手数料 (3)納付手数料
1万円         1万円         1万円        
合計 11万7500円         7万8500円         8万7600円        

請求項が2項目以上の場合

・特許の請求項が複数、商標の商品区分が複数の場合がこれに相当します。

<出願時>

(1).請求項が2以上の場合(特許/実用新案)
a).2項目以降の請求額について、1項目毎に1万円の出願手数料が加算されます。
b).審査請求の費用(印紙代)が、1項目毎に4,000円、加算されます。

(2).商品区分が2以上の場合(商標出願)
a).2つ目以降の商品区分について、1区分毎に42,000円の出願手数料が加算
されます。

<拒絶理由通知の反論>

(1).特許出願(意見書・補正書の提出):概算で13万円
内訳:意見書+補正書+印書代=5万円+5万円+3万円(6枚以内の場合)。
(2).意匠出願(意見書・補正書の提出):概算で10万円
内訳:意見書+補正書+印書代=4万円+4万円+2万円(6枚以内の場合)。
(3).商標登録(意見書・補正書の提出):概算で9万円
内訳:意見書+補正書+印書代=4万円+3万円+2万円(6枚以内の場合)。
(4).尚、審査請求(上級/裁判の二審に相当)に際しては、予め決められた費用が
掛かります。その際には、別途相談に応じます。

<登録時>

(1).特許で、請求項が2以上の場合
a).2項目以降の請求額について、1項目毎に200円の登録印紙代が加算され、
3年毎に倍増されます。
b).実用新案の場合も、2項目以降の請求項については、これに準じて一括納入
時に加算されております。

(2).商標出願で、商品区分が2以上の場合
a).2つ目以降の商品区分について、1区分毎に37,000円の登録印紙代が加算
されます(10年間分)。
b).尚、商標は10年間有効ですが、10年後に更新する場合には、再び「更新登録
出願」の手続きが必要です。費用は通常の出願と同じです。

<顧問料>

月3万円を基本としております。(会社での部課長さんの役職手当て程度です)。
この費用で、高橋内外国特許事務所が貴社の特許部に変身します。ご利用ください。

尚、法律顧問を必要としている場合には弁護士を紹介します。お申し出下さい。